葉酸

葉酸は生命の根源である核酸を作るのに欠かせない栄養素

葉酸

 

生命の根源である核酸を作るのに欠かせない栄養素。

 

水溶性or脂溶性 水溶性
1日の摂取基準量 成人男性240μg/成人女性240μg/上限1000μg
参考食品 枝豆(50g) 160μg

 

タンパク質や細胞の新生に必要な核酸(RNA、DNA)を作るのに欠かせないのが葉酸だ。
ここに収められた情報に沿ってさまざまな部位が作られていくのである。
いわば生命の根源といえよう。

 

また、ビタミンB12のページでも述べたが、葉酸には赤血球を作りだすという大役もある。
赤血球はできてから約4か月で壊れてしまうが、葉酸が不足すると新たに赤血球を作ることができず、貧血になってしまうのだ。

 

さらに、胎児が発育する妊娠中や、乳児を育てる授乳中には葉酸が必要不可欠。
妊娠初期に葉酸を適切に摂取することで、胎児の神経管欠損という先天異常のリスクを軽減できる。
妊娠中は基準量の2倍の480μg、授乳時には360μgを摂取するのが理想。

 

 

ビタミンミネラル事典