ナトリウム

ナトリウムの過剰摂取は高血圧の大きな原因

ナトリウム

 

高血圧の大きな原因は、このミネラルの過剰摂取。

 

1日の摂取基準量 成人男性10g未満/成人女性8g未満/上限8〜10g
参考食品 ロースハム(100g) 1000mg

 

ナトリウムはカリウムとともに細胞の浸透圧を一定に保つために働いている。
カリウムによってナトリウムの濃度は常に一定に保たれているのだが、過剰にナトリウムを摂取するとその機能が低下する。
カリウム過多の状態に陥るのだ。

 

こうなるとナトリウムとともに水分まで細胞内に流れ込んでしまい、細胞は水ぶくれ状態になってしまう。
これがむくみの起きるメカニズム。

 

そして、パンパンに膨らんだ細胞によって血管が狭くなり、血管壁に大きな圧力がかかって高血圧を引き起こす。
さらに、ナトリウムは血管を収縮させる役割もあり、高血圧に拍車をかけてしまうのだ。
夏場には汗とともに体外へ出るナトリウムだが、現代は過剰摂取気味。
気を付けたい。

 

 

ビタミンミネラル事典