ビタミンB1

ビタミンB1は酵素と協力しながら糖質をエネルギーに変える

ビタミンB1

 

酵素と協力しながら糖質をエネルギーに変える。

 

水溶性or脂溶性 水溶性
1日の摂取基準量 成人男性1.4mg/成人女性1.1mg/上限-
参考食品 豚ヒレ(100g) 0.98mg

 

日本人に特に必要な栄養素が、このビタミンB1。
なぜなら、ビタミンB1には糖質を分解する働きがあるから。
体内で糖質をエネルギーに変える時に必要なのが酵素。

 

そして、この酵素がしっかりと機能する為には補酵素が不可欠で、ビタミンB1は補酵素の役割を果たしているのである。
米食が中心で体内への糖質の取り込みが多い日本人には実に大切なのだ。

 

また、ビタミンB1は脳や神経にも働きかけ、中枢神経や末梢神経を正常な状態に保っている。
ビタミンB1が不足すると、神経質になったり、集中力や記憶力が低下する。
さらに、食欲不振や筋肉痛、脚気などの状態に陥ってしまう。

 

注意したいのは、菓子やアルコールなど糖質を摂りすぎないこと。
ビタミンB1が欠乏してしまう。

 

 

ビタミンミネラル事典