ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質の再合成に欠かせない栄養素

ビタミンB6

 

タンパク質の再合成に欠かせない栄養素。

 

水溶性or脂溶性 水溶性
1日の摂取基準量 成人男性1.4mg/成人女性1.2mg/上限60mg
参考食品 バナナ(160g) 0.6mg

 

カラダを作る材料がタンパク質。
タンパク質は体内へ入ると、アミノ酸に分解され、再びカラダに必要な形へと再合成される。
ビタミンB6はこの再合成の仕事に欠かせない栄養素。
つまり、ビタミンB6をしっかりと摂取すれば、タンパク質が有効に使われ、皮膚や髪、それに筋肉などが健やかに育っていく。

 

また、神経細胞間で情報伝達に必要な、アドレナリン、ドーパミン、セロトニンなどの生成にも関わっている。
その為、ビタミンB6が不足すると神経系の機能が低下して、不眠症やうつ状態になる。

 

さらに最近の研究では、免疫力を高めたり、アレルギー症状にも有効だとされている。
水溶性なので余剰分は排泄されるが、1日200mg以上の大量摂取は神経系の障害が起きる可能性もある。

 

 

ビタミンミネラル事典